スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSX-S1000 R&Gラジエターガード取り付け

2016.08.18.Thu.23:00
Fタイヤが巻き上げる小石や突撃してくる虫の防御にラジエターガードを取り付けました。
たかが虫でも大きいのが当たるとフィンが曲がったり折れたりしますよね。
XJR1300のオイルクーラーは曲がってるフィンをピンセットでたまに直してましたけど、
GSX-Sのラジエターは目が細かいのでそれも大変そうです。

IMG_3417.jpg

購入したのはR&Gアールアンドジー/ラジエターガード RAD0193TI
ラジエター本体がブラックなので、色味を変えてカラーはチタニウムを選択。
では早速取り付けてみましょう。


IMG_3422.jpg
ラジエター上側2か所の樹脂クリップ(真ん中のピンを引き上げると外れるタイプ)を外します。
あとでラジエターガード付属のボルトへ交換になります。

IMG_3420.jpg
下側のボルトは純正を再使用します。

IMG_3423.jpg
湾曲しているからブレーキホースが当たってそのままだとうまく嵌まらないので、
フレームに固定されているステーを一旦外してスペースを作りラジエターガードを取り付けます。

IMG_3424.jpg
上側は付属のボルトに交換し左右均等に締め込んでいきます。
下側は元のボルトを使って共締めです。

IMG_3426.jpg
ブレーキホースのステーを元に戻して完成。
お手頃な値段で選んだけど、すき間が空きすぎたり、キツかったりする事もなく
質感は十分かと思います。

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。