スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

zumo 550を取り付けてみた

2008.10.13.Mon.02:45
XJRのテールランプから電源を引いてバイクナビを取り付けました。


zumo取付1

XJRのテールランプには黄、青、黒の線が来ていてテスターで調べたら
青=テールランプの+
黄=ブレーキランプの+
黒=マイナスでした。
指で指してる辺り右テールランプの配線をギボシ端子とリード線を使って
二股の配線作って分岐させます。
zumo取付2

zumoの付属電源ケーブルと2極カプラーで接続。
ヒューズはバッテリー脇の空きスペースに設置。
この時点で通電のテストしたらOKだったので配線をハンドル周りまで持っていきます。
zumo取付3

タンクを外して右側のフレームに合わせて配線を沿わせます。
余った配線は束ねてタンクとエアクリボックスの隙間に詰め込みました。
(バッテリーの手前部分、緑のカプラーが見えている辺り)
zumo取付7

通電テスト
これは内蔵電池で起動した時の画面。
右上に電池マークが見えます。
zumo取付4

キーONで電池マークが消えました。通電OK!
ちなみにzumoの電源をOFFにしていてもキーONで自動的に電源が入ります。
zumo取付5

キーOFFにすると下の画面に切り替わり内蔵電池で稼動させるか聞いてきます。
『いいえ』で電源OFF、『はい』で内蔵電池へ切替。
zumo取付6

キーON、OFFの様子



GARMIN ZUMO 550
取付完了!
zumo取付8
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。