スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSX-S1000 ETC取付け状況確認

2015.07.24.Fri.01:16
千葉県から外に行く時は大体アクアラインを通っています。
ETC有りと無しの差額が大きいのでGSX-S1000にも装備しています。
納車前にショップで取付け作業(XJRからの取り外しは自分でやった)してもらったので、設置状況を確認。

IMG_0863.jpg

シート下の収納スペースには凹凸があるのでETC本体との間にはネオプレンスポンジが貼ってあります。
ETCの他は書類と夏用グローブぐらいしか入らなそうなぐらい小さい。
前シートは5mmのHEXレンチで1ヶ所ボルトを外すとバッテリーにアクセスできます。


ライトカウルを外してアンテナとインジケーターも見てみます。

IMG_0864.jpg
まず4mmのHEXレンチで2つボルトを外し1ヶ所クリップで留まっているので、
真上に引き抜くようにするとメーター裏側の黒い樹脂部品が取れます。

IMG_0865.jpg
同じく4mmのHEXレンチで2つボルトを外します。
少し奥まった場所にあるのでTレンチがあると便利でしょう。

IMG_0850.jpg
ライトカウル下側は丸い棒状のゴム部品と本体側U字形のプラ部品で引っ掛けているだけです。
ヘッドライトとLEDポジションのコネクターを外せば簡単にカウルが外れます。
ヘッドライトの電球はH4。交換も容易です。

IMG_0867.jpg
ETCアンテナはヘッドライト上にベロクロで固定されています。
これなら目立たなくていいですね。

IMG_0870.jpg
インジケーターは汎用ステーを既存のボルトに共締めしテープとタイラップで固定しています。

IMG_0851.jpg
インジケーターはもう少し低い位置にしてもいいかも。
クラッチケーブルが視界に重なって見ずらい場合もありますが、頭の位置をずらせば見えるし
確認頻度はそれほどでもないので、特に問題ないです。

初ツーリングは雨のため延期になったので、まだ高速は走っていませんが
近いうちに試したいと思います。


関連記事
コメント
バイクにETCは必需品ですよね?

因みに僕は軽自動車登録の
車用ETCをR1に付けてます・・・
>麻呂さん
ETCで料金所ノンストップ通過は便利ですよね!
伊豆スカでは何回か小銭を落として紛失しましたw

県外ツーリングで雨に降られる事がよくあるので、
防水性を考慮して2輪用を選びました。
NSRとセローは一体型ETCを共用で使ってます。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。